施術メニュー

施術メニュー

ほんだの整体

3,900円

※施術時間は約30分です。

※初診の方は初検料2000円が必要です。

 初診の方は問診をさせていただきます。問診+施術時間で約1時間とお考え下さい。

 

家族や大切な人に受けてもらいたい施術メゾットだけを、わたしは提供します。

 なるべく自然に、からだの負担が少ないものを。二人の子供に恵まれ身近なものを、自然で安全・安心基準で選ぶようになりました。施術もなるべく自然なもの、からだの負担が少ないものを。

 

「ほんだの整体」メインテクニックはN.T.A(神経伝達調整治療)

N.T.A(神経伝達調整治療)という施術法をベースに、操体法や頭蓋骨反射、またここでは紹介できない施術法もたくさんあります。どれもソフトタッチの施術ばかり。乳幼児から高齢者の方まで安全にうけていただける施術。もちろん妊娠中・産後の方にも安心して受けていただいています。

 

多くのテクニックを、今のあなたに合うものを。

この数年、自分自身でもの驚くほど感性が高められ、手の感覚が変り、多くのテクニックを自在にアレンジし、オリジナルの施術を作ることができるようになりました。時には筋肉に・関節に。時には靭帯・神経に。時には骨盤・姿勢に。時には頭蓋・髄膜に。時には全体的に、部分的にアプローチする。

また施術ごとに変化があれば、毎回同じ施術をする必要はありません。ステップアップされていく皆さまに合わせて、テクニックやアプローチを変化させる。「〇〇矯正」や「〇〇専門」という表現はあえてしません。

 

不調のメカニズム

クライアントの多くは、からだに備わる「調子を整えるコントロールシステム」が、うまく作動できていない状態。その原因の一つに、ご自身や脳が不調な場所を認識できず、適切な治癒システムが作動できていないと考えられます。すると代謝システム・解毒排泄システムなども作動できない。「認識不能+機能停滞」という状況では、からだのコンディションをキープすることは難しくなってしまう。伸ばしたり、ほぐしたりという外部からの施術だけでは十分な効果が期待できません。

 

ほんだの整体、ターゲットは「膜」

人のからだは表面の皮膚に始まり筋肉を包む「筋膜」、内臓を包む「腹膜」、横隔膜などの「隔膜」、脳や脊髄を包む「髄膜」などたくさんの「膜」があります。膜がねじれたり歪むと神経の伝達や、機能などに障害がおこります。ほんだの整体は人体の膜のねじれ、歪みを調整する施術。

膜の調整は、脳の緊張をやわらげ、中枢(脳や脊髄)と、抹消(痛みや歪みがある場所)との神経伝達をスムーズに。そして停滞していた体内循環(血液・リンパ・体液・脳脊髄液など)を回復させます。するとロックされていた解毒・排泄システムや代謝システム、自己治癒システムが回復すると考えます。

 

さまざまな症状に対して、ほんだの整体ができること

神経の伝達不調がもたらす、脳やからだの機能のフリーズ状態を解放する。脳が受けているストレスを緩和し、からだの機能を改善できれば、皆さまの痛みや症状のレベルを下げることができると考えています。

 

根本原因がからだにあるとは限らない。

・気圧が下がると傷が痛む・大気をすってアレルギーがでる・食べ物で体調に影響がでる・電磁波を受けることでからだの電流が乱れる

からだからも、からだ以外からも原因を探りましょう。根本原因は取り除くのではなく、どのように向き合っていくか。そして原因に対して影響されないからだ作り。

 

「不調」が教えてくれること

からだが「使い方」や「生活スタイル」を見直してというサイン。そして日々を楽に過ごせることが小さな幸せだということ。

1
トップへ戻る