施術方法

お母さんのお腹の中にいるときから「成長」し、

今もたくさんの役割を果たしているカラダ。

 

そのなかで、どうしても起こるカラダへのダメージ。

小さい頃の打ち身やねんざ。

忘れていたケガのあと。手術のあと。

 

また、いつの間にかそれを補うような習慣化した「くせ」。

立ち方、座り方、歩き方のくせ。

歯が抜けた時につきやすい噛み合わせのくせ。

考え方、思い方、イライラするくせ。

 

その過去のダメージやくせが、

痛みや不快感を引き起こしていることもあります。

 

そこで必要なさまざまな調整法。

 

頭蓋骨の調整

呼吸のリズムに合わし頭蓋骨のバランスを整え、脳が受けている緊張やストレスを緩和させます。

 

内臓の調整

全身にある反射区を使って、弱って下垂した内臓を活性化させます。

 

自律神経の調整 

リラクゼーション効果がある、副交感神経を優位にして乱れを整えます。

 

背骨・骨盤の調整

ボキボキしない調整法で骨格を整えることで、脳からの命令が正しく全身に伝わり始めます。

 

筋肉の調整 

コリや硬くなった筋肉をほぐし、柔軟性や血流を良くします。

 

膜の調整  

筋膜や横隔膜などを緩め、全身に繋がる筋膜ネットワークの正常化を図ります。

 

多くのテクニックを、あなたのカラダに合わせて使い分けます。

「〇〇矯正」や「〇〇専門」という表現はあえて使いません。

 

また、なるべく自然に、からだの負担が少ないものを。

ふたりの子供に恵まれ、身近なものを自然で安全・安心基準で選ぶようになりました。

施術もなるべく自然なもの、からだの負担が少なく、喜ぶものを。

家族や大切な人に受けてもらいたい施術メゾットだけを提供させていただきます。

トップへ戻る